異業種交流会 - 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部 - (TMBC)

  • 運営会社概要
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • HOME

HOME >> 交流会報告 >> 2008年6月度交流会(第13回)報告

交流会報告

交流会報告

2008年6月度交流会(第13回)報告

日時 平成20年6月17日(火) 18:00開場 18:30開始 20:30終了
場所BIZ新宿 3F
2次会ホテルローズガーデン別館「コフレドール」
参加者83名

司会挨拶

【福田幹事より】

福田幹事

皆様、こんばんは。
本日司会をやることになりました、福服の福田です。よろしくお願いします。
今日は、当会の誇る講師 藤本篤志さんの講演会が中心になります。是非、楽しみにしてください。
ではまず、北岡会長、ご挨拶よろしくお願いします。

会長挨拶

【北岡会長より】

皆様、こんばんは。
本日は、TMBC始まって依頼の参加者になりました。
まだまだ来ていない方もいますが、登録では80名を超える人数になる予定です。本当にありがとうございます。

もちろん、藤本篤志さんの講演があるため、多くなったのですが、せっかくですから、ちょっとTMBCがどういう会なのか説明をしておきます。

TMBCは、成長発展を目指す会社が集まっている異業種交流会です。
東京メトロポリタン税理士法人が母体となっていますが、その顧問先、知り合いの経営者の皆様に集まっていただき、共にビジネスを拡大していこう、という会です。

ただ、ちょっと他の異業種交流会と違うのは、この会に入って自分の会社や商品を売り込もうとか、単に人脈を作ろう、などという会ではないということです。

まずは、この会に入って、少しでも他の会員の役に立とう、というそういう気持ちでやっていきましょう、ということを言っています。
「利他の心」と言いますが、そういう気持ちで皆がやってくれれば必ず自分に返ってくる、そういうものだと思います。もちろん、それを期待してやるわけではないのですが、お互いに役に立ち合いながらやっていくこと、信頼を気づき上げて、長期的にお互いに良くなっていくこと、それを目指して是非やっていきたいと思っています。

そのような趣旨に賛同してくれる方は、是非、今回に限らず、次回も来ていただければと思います。

ということで、本日は、藤本さんの講演を聞いていただき、その後また恒例の名刺交換会、そして、懇親会をやります。

是非、最後までお楽しみください。本日もよろしくお願いいたします。

藤本さん講演会

テーマ:「営業の本質理論」

講師:藤本篤志氏(株式会社グランド・デザインズ代表取締役社長)
http://www.granddesigns.jp/consultant/index.html
大ヒットビジネス書「御社の営業がダメな理由」著者

藤本篤志氏

講演会

講演会

藤本氏、冒頭、今日のキーワードをホワイトボードに書きます。

『日本の大学生』

いったい何のことやら...
皆、唖然とした感じです...

営業成績の悪い営業チームには、皆、共通項があります。
それは「馬なりの結果を出すのみ...」ということ。

すなわち、営業マネージャーは2つのことを放棄しているのです。
1.教育
2.手綱さばき

売れる営業の原理原則は、営業量と知識量です。

どういうことか? 営業力の本質理論の方程式があります。
これを理解してもらうことが重要です。
いつもセミナーでは、これに1時間かけますが、今日は20分でやります。

・・・・・・・(方程式は、さすがにここでは公開するのはやめましょう。なるほど!!というものでした。)

この方程式の各要素を、高めていけば、営業力はみるみるついてくる、ということです。

上記の手綱さばきとは、どういうことか?
営業プレイヤーは、自分では営業がなぜうまくいかないか、チェックできないのです。
このチェック&アドバイスをやるのが、営業マネージャーの役割です。

「任せる」の幻想と罪 をよくわかってください。
皆、「我」=My Way でやっているのです。
これを、Our Way にしていかないといけません。

やる気がみなぎっている人は、20%以下しかいません。
やる気はなかなか変わらないのです。
やる気を出させる策を、打ってもなかなかうまくいきません。

それよりも、働くペースに巻き込むことが大事です。

日本のホワイトカラーの生産性は、先進国ではダントツ最下位です。
それは机の配置であり、私語です。

営業プレイヤーが、実際に営業をしている時間、意図的怠慢時間、結果的怠慢時間の割合は、どのくらいあるのでしょうか?

この結果的怠慢時間を減らすことが重要なのです。
(会議、日報、資料作成など)

営業マネージャーにやっていただきたいことは、次の2つです。
1.日次で同行営業
2.日次でヒアリング

日本のマネージャーは、冒頭のキーワード「日本の大学生」になってしまっているのです。(苦労して大学に入ってどうだったのか? 勉強したのかどうか? よ~く考えてみてください)

マネージャーが忙しい、よく働くチームほど、成績がいいのです。

以上、藤本氏講演の骨子でした。

名刺交換会

名刺交換会、書籍販売

今回も恒例の名刺交換会を、行ないました。
今月は初参加者の方が非常に多いため、10分程度の名刺交換ではまったく時間が足りませんでしたね...

また、藤本篤志氏の書籍の販売も行なわれました。
(セットで安くしていただき、ありがとうございます。)

閉会の挨拶&次回のご案内

【司会:福田幹事】

本日も、どうもありがとうございました。
次回は、7月15日(火)18:00受付、18:30より、前回行なった「ホテルローズガーデン別館」で交流会を行ないます。

次回は、各社プレゼンを行ないます。
各社10分、5社の方にプレゼンをしていただきます。
プレゼン希望の方、是非、早めに事務局または会長、幹事まで申し出てください。

それでは、来月もよろしくお願いいたします。

懇親会ご参加の方は、ホテルローズガーデン別館1Fのコフレドールで行ないますので、一緒に移動しましょう。

では、本日も、ありがとうございました。

東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部
編集 事務局
文責 北岡 修一

>>交流会報告一覧に戻る

ページの先頭へ

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部は、東京都新宿区を拠点とする異業種交流会です