異業種交流会 - 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部 - (TMBC)

  • 運営会社概要
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • HOME

HOME >> 交流会報告 >> 2017年6月度交流会(第117回)報告

交流会報告

交流会報告

2017年6月度交流会(第117回)報告

日時 平成29年6月20日(火)18:00開場 18:30例会開始 21:40終了
場所ホテルローズガーデン新宿 別館「ローズルーム」
参加者50名
懇親会ホテルローズガーデン新宿 本館「レストラン・チャオ」
懇親会参加者33名

2017年6月度交流会(第117回)報告

司会挨拶

【松岡幹事より】

松岡幹事

皆様、こんばんは。ソニー生命の松岡です。
これより第117回TMBCビジネス交流会を始めます。

本日は、講演会ということで「防衛大で学んだ無敵のチームマネージメント」の著者の濱潟好古さんにお越しいただきました。
濱潟さんは34歳の若さですが、これまでに二つの背景を持たれています。
1つは防衛大を辞められなかったワケ。2つ目は就職先で実現した(1)チームで売上を上げたこと。(2)実績を元に著書を通じて多くの人に伝えることです。早くも10月には3冊目が出版されるほどの勢いです。

ぜひ、本日お集まりの皆様に、良い刺激を受けていただけばと思います。

それでは、講演会に先立ちまして北岡会長から一言、ご挨拶をお願いします。

会長挨拶

【北岡会長より】

北岡会長

皆様、こんばんは。TMBC会長の北岡です。

私の事務所は6月にようやく落ち着いた感じです。顧問先企業の3月末決算から5月株主総会まで、いろいろとバタバタしていました。

さて、今回は講演会ということもあり50名近くの方にお集まりいただきました。
濱潟さんは、今回松岡さんのご紹介ですが、実は遡ると私も盛和塾の会計セミナーでお目にかかっていました。濱潟さんが独立される前の話ですが・・・。

著書も拝見しましたが、数字に拘る。ミッションの明確にするなど経営に通じる内容も多く非常に勉強になりました。今日はご本人からそうした内容をお聞かせいただけるので大変楽しみです。
濱潟さんも懇親会にご出席いただけますのでお酒を交えながら、ビジネス交流をしていきましょう!

講演会「防衛大に学んだ無敵のチームマネジメント」
講師:濱潟 好古先生

プロフィール
1982年北九州小倉生まれ
防衛大卒業後、IT系企業に営業職として10年間勤務
防衛大で培ったノウハウを活かした営業手法を元に営業成績を高めた実績を各種
メディアで紹介し大きな反響を得たことから、研修会社 株式会社ネクストミッションを設立。
初版の「防衛大で学んだ無敵のチームマネージメント」は2ヶ月で2回増刷。
6月に2冊目、10月に3冊目の出版が確定している。

講演の概要

1)防衛大に進んだ背景

濱潟様

    実家で経営されていたDPE事業会社がデジカメの普及により急激に悪化
    大学進学をあきらめざるを得ない状況に。
    その時、自衛隊の幹部養成校(防衛大)を知り、自衛官(広報)の勧め(授業料無料、楽しいキャンパスライフ)で受験~着校。
2)防衛大での過酷な現実
    4/1着校時600名が
    ・4/5 560名
    ・4/14 530名
    ・5月GW明け 500名に、卒業は450名
    4大隊(4中隊・3小隊)に配属。配属時の上級生からの指示(してはいけない事)
    ・「うそをつくな」「いいわけするな」「仲間を売るな」
    ・保身に動くな→チーム(仲間)の連帯感が大切(絶対)
    遠泳や団行などの過酷な訓練により、学んだ事
    ・困難は仲間と力を合わせて乗り越える
    ・乗り越えられないことはない!
3)防衛大での経験から学んだ8つの要素

濱潟様

リーダの定義…
メンバーのポテンシャルを最大限に引き出して
引き出した力を借りて、最高のアウトプットを出す

    1. 「やり方」より「在り方」
    チームのも目標を明確にする。何のためにチームがあるのかを考える。
    2. リーダとしての「覚悟」を決める
    リーダ≠メンバー。チームを絶対に「最高」にする覚悟。
    リーダを演じ、「在り方」からぶれない。メンバーを見捨てない。
    3. 自分の思いを「発信」し続ける
    人を巻き込んで進める
    4. 「結果」ではなく「成果」にこだわる
    結果:決まった日までにやった事(できたもの)
    成果:スケジュールやプロセス管理によって作るもの
    5. 「絶対評価」でしか褒めない
    相対評価はしない。コミットメントしてできた事だけを褒める

濱潟様

    6. 誰でも守れる「ルール」を徹底する
    組織にメリハリをつける
    7. まず、すべてを「受け止める」
    否定から入らない。受け入れは迎合。
    8. メンバーの「居場所」を作る
    客観的に観て、居場所を作る

7月のビジネス交流会のご案内(中島さん)

7月のビジネス交流会は2社の方に企業発表を行っていただきます。
スキャンマン株式会社さんと、あんしん財団さんです。
両社とも、業種を問わず関連のある事業ですので、ぜひ多くの皆さんにご参加いただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

懇親会

今月も、アイランドタワーB1のチャイナドールで懇親会を33名参加で行いました。
濱潟先生にも参加いただき、楽しく有意義な懇親会となりました。
安西さんのプライベート交流会も合流して、いつも以上に熱いビジネストークが繰り広げられていました。

今月もご参加ありがとうございました。次回は7月にお目にかかりましょう!

東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部
編集 事務局
文責 山本 憲宏

>>交流会報告一覧に戻る

ページの先頭へ

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部は、東京都新宿区を拠点とする異業種交流会です